読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽食・健食・美食ブログ~少しのお知恵で変わる食生活~

管理栄養士・NRサプリメントアドバイザーのお役立ち情報と備忘録

今日はいい夫婦の日ですね。自分が健康でいられるパートナーとは?または自分とは?

今日はいい夫婦の日ですね。

昨日昼間スポーツクラブに行って思ったことと

なぜか関係しているので、書いてみました。

 

昼間のマダム達は、スポーツクラブ中心に生活をしている人が多く

旦那様は高所得者

でも自分もサプリは飲まないし、旦那さんの健康管理は会社任せ。

 

う~ん。そうなんだ。でも円満率高しです。

 

うちはというと、

妻労働者

旦那さん普通の激務サラリーマン

収入は普通でしょうか?

妻は好きなことをして、週末婚状態も長いのです

普通の奥さんらしいことは何もしていません。(えばれることではないですが。)

 

でも夫がいつも、私に感謝してくれるのは(と私が思うのは)

私のアドバイスのサプリを飲んで、中性脂肪が50減って100になったこと。

他、50代にして、血液検査が優秀なこと

適正体重を維持できていること

身体年齢が20代なこと

私のアドバイスで見つけられないピロリを見つけて、撃退したこと

などなど

 

全て、健康関係です。

父親が糖尿病で早く倒れ

13年もお母さんと介護をして

癌の遺伝子もあり

スポーツクラブにも行く時間のない

夫ですから、

多分健康でいなと、周りが大変、自分が大変だということが

実体験でわかっているのかもしれません。

 

お父さんはとてもすごい遺産を残してくれたと思います。

健康は望まないと手に入らないということを。

天から降ってくるものだとは思いません。

スポーツクラブで,太っていて、なおかつ血圧が高い(きゃー危険)な

ことになる人もいるのですから。

 

いい夫婦の日が、変な話になりましたが、

まあ、お金がある人は、知識を得てお金で健康を買えばいいのになあとちょっと思ったお話と

夫が感謝していると私が思い込んでいる内容でした。

 

反対に、私が夫にいつも感じているのは、

 

知識はなくても、健康をめざしている姿は

(唯一)尊敬できるし、

 

夫のように お金や時間が沢山なくても、そんなに無理せずに一生涯健康でくらせることのお手伝いを仕事にしたいなあと

励みをくれる存在でもあります。

 

皆様もパートナーにとって、健康でプラスになる

ことを意識して、1日をお過ごしくださいますように。