読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽食・健食・美食ブログ~少しのお知恵で変わる食生活~

管理栄養士・NRサプリメントアドバイザーのお役立ち情報と備忘録

1年弱で体脂肪ー3.5%を維持。

筋肉がなく、ときにくい

運動が嫌い(重要性は分かっています)

な私が1年弱で-3.5%を維持しています。

 

運動後がタンパク質といっていますが

スポーツ栄養ではもう常識となっている

ごはん(炭水化物)をスポーツ後食べています。

 

極端なスポーツも

食事療法も

人は変化を嫌う動物。

 

少しずつ継続が大切です。でもモチベーションを持つには

最初プロに頼んで、ちょっと身につける

この方法が一番効果的で

楽だと思います。

 

暖かく、うきうきする季節です。

今日も良い日をお過ごしください。

 

 

「世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術」を読んで

以前よんだことはあったのですが、

メーリングで、ジョーンズ博士のヘルスコンサルが来たので

再度読み直してみました。

監修はアンチエイジングの第一人者の白澤博士

 

う~ん。一概にも怪しいとはいえないかも

と思いつつ

以前はスルーした内容を熟読

確かに不飽和脂肪酸には抗炎症作用があるけど

炭水化物がその原因だけではないと思う。

 

またこんな食事無理だよ。一般な人には

でも世界のエグゼクティブには出来るのでしょう。

 

ただ、すべていいものも同じものを取ってはいけない。

AGEの視点は納得。

ファットバーニング(油が体の燃料)になることは私には無理そうです。

ただインドカレーやナンに入っていて

食べるのを避けていたギー(脂)については

そうゆう視点があるんだあと、避ける理由が減りました。

また、グラスフェッド(放牧牛。穀物で育っていない草で育った牛)は普通の牛肉の代わりに食べてみたいと思います。

 

自分の身体の主人公は自分

あまり流されず、自分で納得、結果に結びつけることが

健康を保つ秘訣なのは

言うまでもありません。

 

こちらはやっと桜が満開です。

良いお天気です。良い1日をお過ごしください。

続けるということは難しいです。

ブログお久しぶりです。

忙しさは、変わりませんが、なかなかブログに向かう気持ちになれず、久しぶりに書いてみました。

ブログを書きなれている人は きっと習慣になっていて

理解できないかもしれません。

また自分を奮い立たせるためにしているブログは、長続きするかもしれません。

こんな私も7年前、不育症のブログを2年以上書いた経験があります。

今やあまり珍しくないですが、そのころは、治療の保険も薬剤の補助もなかったです。

 

自分を奮い立たせる&他の同じような人の参考になればいいと

書き続けました。

 

もちろん今同様、スキルもなく

ただただ書いたものです。

 

なんとなく、人の参考になればいいなあと思っているこのブログとは

ちょっと違いました。

でもここで、周りの(実生活の)ちょっと食生活に疑問な部分を載せていったり

参考にしている情報を共有できればいいなあと思います。

 

なので、続けることを第一に

こんな感じで休むこともストレスなく

やっていきたいと思います。

いいなあと思う記事は何もかかないこともあるかもしれませんが

見ていただければ幸いです。

 

今日も元気にハッピーでいられますように。

 

 

4月5日

茶色のフライドポテトやトーストは、がんのリスク?|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット