読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽食・健食・美食ブログ~少しのお知恵で変わる食生活~

管理栄養士・NRサプリメントアドバイザーのお役立ち情報と備忘録

食事と運動どちらが効果的?永遠のテーマです。

昨日ネット見ていたら、

面白い記事が、早速ブックマークしてこちらにアドレスをコピペだけしておきました。

食事制限と運動どちらが効果的?という

研究の解説ですが。

 

www.asahi.com

どちらがいいですか?と聞かれることも多く

だいたいどちらも。と答える栄養士がほとんどと思います。

 

この記事で面白いのは

というか、ズバリ本質をついているなあと思うのは

脱落率。脱落率は食事より運動、だいたいの人が想像つきます。

そして、両方の人は脱落率が低い。

まあどっちかできればいいよというアプローチがあればさらに低くなります。

いわゆるリスク管理ですね。

どちらかだめでも続けることによって効果が生まれる

食事制限も運動もカロリーを減らす

7700キロカロリー減らせば

大抵の人はダイエットできます。

 

また運動と食事それぞれ他の指導者に指導してもらうことにより

モチベーションも、やり方も増えます。

 

継続は力なり。それだけですが、

結果が出て、その後また戻ってしまっては。。。

 

でもやり方が身についていれば、

またやればいいんです。

「こうすると私は楽で 結果も出る」その

体感をすることが一番大切です。

 

運動だっ嫌いな栄養士ですが、

昨日のヨガは、よかったです(シャレではありません)

先生の言うことは、本やテレビで言っている内容と変わりません。

でもその場で経験して、すっきりした体感が残ればまた

行きますし、家でもします。

昨日は手をあげるとき

みぞおちから手をあげる気持ちであげる

そうするとすっきりする。

腕からではなく、みぞおちを意識して

 

どうですか?3回ずつでも

みぞおちあたりすっきりしませんか?

 

聞いて終わりですと

私もやりません。

今書きながらしました。

 

今日もこんなお粗末なブログを読んでくださってありがとうございます。

今日もみぞおちから手を伸ばす運動で

すっきりしたおなかを保ってください。