読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽食・健食・美食ブログ~少しのお知恵で変わる食生活~

管理栄養士・NRサプリメントアドバイザーのお役立ち情報と備忘録

整体で保険証が使えない日は近いでしょう。

今朝、ネットを見ていたら

柔道整復の医療請求について書いてありました。

10月12日の医療部会で不正請求が横行しているという論議があったとのことでした。

9月に論点も整理されています(ご興味のなる方は)

 

www.mhlw.go.jp

 

国の柔道の医療負担(整体の保険証使用)もいつかいつかは

なくなると言われ、請求額を厳しくしてきたもの。

 

 

私は自慢ではありませんが(まったく自慢にはなりませんが)

28歳の時から、柔道医療費のお世話になっています。

 

池袋の接骨院に10年

今は新座市の整体で5年ぐらい。

 

新座は、最近は通っていません。

2か月に1度、風邪っぽいときだけお世話になります。

あとは、なんかおかしいなというときは、例えば足の裏のバランスが悪いみたいな

その時は、志木の普通の整体に行きます。ここで言う普通の整体は、保険証を使わないという意味です。

 

整体で保険証を使うというと

おじいちゃんおばあちゃんが電気をかけにいくというのが

イメージされますが、

池袋の接骨院は土曜日、平日夕方は、働く人でいっぱいでした。

 

まあ、終わるまで3時間はみないと。

はたして、今だったらどうなのかというと

もう時間も無駄にできない歳なので、行かないと思います。

 

最近は埼玉の家の近くで、予約が取れるところを使っています。

 

ただ、ヨガやティラピスを始めたので、

日曜日の朝、一番で整体という生活ではなくなりました。

 

この運動する時間がサラリーマン(ウーマン)にあれば、整体はこんなに繁盛しませんよね。

 

また人に施してもらうということも、ある意味必要だと私は思います。

自助努力は本当に続かいないものですから。

 

今日は、そのうち整体で保険が使えなくなるという

ことを書き留めました。

 

ある意味、私もそうですが、長くかかりすぎてしまいますよね。

 

私がお世話になっている整体・接骨院の先生のいいところは、

いつも自分でできるセルフケアを教えてくれるところです。

通っているときは、聞き流していますが、結構人には伝えているんです。

そして自分も離れているときは、しているものななのですよね。

 

健康は、自分の努力と他力を利用して。これが私のモットーです。

他力は身銭を切ることが基本だと思います(笑)

 

28からの整体マッサージ、アロマ等、身体の健康や癒しのために使った金額はすごーいものだったとこれを書いて思いました。

 また健康運動指導士にはとてもお金も労力、そして維持するには高いスキルが必要とされる資格なので、これについてももったいないな

人にも自分にも使わなければと思います。