読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽食・健食・美食ブログ~少しのお知恵で変わる食生活~

管理栄養士・NRサプリメントアドバイザーのお役立ち情報と備忘録

土日東京で研修中です

 

おはようございます。

土日10時から午後7i時まで

めんどさくない栄養指導

もちろん受ける側がめんどくさくないという意味の研修をうけています

 

受けているのは

願望実現系です

願望が叶うなら

健康になる食行動なんて

楽ですよね。

 

みなさまに還元できるよう

そして私の本質が

本当に今考えていることと通じているか

確認もしたいと思います。

いやいやしている

栄養指導

受けている人がいい結果出せるはずがありません。

 

久しぶりにキヨスクでチョコレートを買いました。

あまり選ぶ余地なかったです。

品川の駅ナカキヨスクだったので

f:id:mayu0611:20170122092104j:image

ギャバ、うーんと思いながら

f:id:mayu0611:20170122092118j:image

ちゃんと機能性食品の説明もわかりやすく買いてあると思いつつ

封を切ったらみんな見ない位置だなあ(^_^)

と思いました。

セミナー中はお菓子自由に食べられますので

おとなりのナースにシェアとシェアしたのですが、

翌日今日まで持っていたのでアップしました。

 

頑張る頑張るの行動だけでは

意味ない

というセミナーなので

医療系ではないのですが。

色々な方にあいます。

今日習ったことを近い将来

皆様のお役に立てますように。

 

皆様も良い1日をお過ごしください。

 

 

 

後日

  科学的‘事実’は常に間違っている可能性があるhttp://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=58000&-lay=lay&-Find

食事と運動どちらが効果的?永遠のテーマです。

昨日ネット見ていたら、

面白い記事が、早速ブックマークしてこちらにアドレスをコピペだけしておきました。

食事制限と運動どちらが効果的?という

研究の解説ですが。

 

www.asahi.com

どちらがいいですか?と聞かれることも多く

だいたいどちらも。と答える栄養士がほとんどと思います。

 

この記事で面白いのは

というか、ズバリ本質をついているなあと思うのは

脱落率。脱落率は食事より運動、だいたいの人が想像つきます。

そして、両方の人は脱落率が低い。

まあどっちかできればいいよというアプローチがあればさらに低くなります。

いわゆるリスク管理ですね。

どちらかだめでも続けることによって効果が生まれる

食事制限も運動もカロリーを減らす

7700キロカロリー減らせば

大抵の人はダイエットできます。

 

また運動と食事それぞれ他の指導者に指導してもらうことにより

モチベーションも、やり方も増えます。

 

継続は力なり。それだけですが、

結果が出て、その後また戻ってしまっては。。。

 

でもやり方が身についていれば、

またやればいいんです。

「こうすると私は楽で 結果も出る」その

体感をすることが一番大切です。

 

運動だっ嫌いな栄養士ですが、

昨日のヨガは、よかったです(シャレではありません)

先生の言うことは、本やテレビで言っている内容と変わりません。

でもその場で経験して、すっきりした体感が残ればまた

行きますし、家でもします。

昨日は手をあげるとき

みぞおちから手をあげる気持ちであげる

そうするとすっきりする。

腕からではなく、みぞおちを意識して

 

どうですか?3回ずつでも

みぞおちあたりすっきりしませんか?

 

聞いて終わりですと

私もやりません。

今書きながらしました。

 

今日もこんなお粗末なブログを読んでくださってありがとうございます。

今日もみぞおちから手を伸ばす運動で

すっきりしたおなかを保ってください。

 

 

お魚好きですか?

こんにちは。

HDL(善玉コレステロール)が異常値のマークが出るくらい高い

管理栄養士の大熊まゆです。

 

コレステロールは低いです。善玉がその割に高かったです。

夏の検査では。

 

血管年齢は、健康寿命に直結しているのは

みなさんご存じと思います。

血管は目に見えるものから

見えない毛細血管まで体中を巡っています。

 

その血液が、ドロドロ(本当はドロドロは目に見えません、色で乳濁は分かりますが・分かりやすく世の中ではドロドロという表現をしています)

しないよう、血管が古くなった水道管(これも良く使われる表現です)のように細くならないよう

血管の壁にいろいろ付着しないようにすることが予防と言われています。

 

どんな食事にする?

どんなもの沢山食べればいい?

 

それは

「おさかなすきやね」を覚えてください。

 

私の表現より分かりやすいサイトを張り付けておきます。

www.zenyaku.co.jp

どうでしょう?

「普通のものね?」

オメガとかココナッツオイルとか思いましたか?

 

悪者とされている油についてはいつか。

今日はこの

サカナスキヤネと関西人ぽく覚えてください。

 

あ、関西では「すきやねん」でしたね。

 

うちの今日の夕飯は

鮭と野菜の簡単煮、沖縄で買ってきたモズクスープに卵を入れて

もずくスープにしたいと思います。

 

今日も「お魚も自分もすきやね」な1日を

お過ごしください。

 

 

 

良い指導者は猫背も直す?

こんにちは。

楽で効果のある栄養指導を目指す

管理栄養士 大熊まゆです。

 

今日はとても寒く

体を丸めて歩いていましたら

ふと、スポーツクラブのインストラクターの顔が浮かび、

猫背を正して、手を振って歩きました。

 

その女性のインストラクターは

運動大っ嫌いの

ましてや筋トレなんて、、、

という私を毎週、スポーツクラブに真面目に通わせてくれる貴重な指導者です。

 

彼女がなぜ

スポーツクラブ以外でも思い浮かぶかというと

とにかく会員想い

そして押し付けない

出来なくても大丈夫

私も体を丸めて歩いてしまうけど

後ろ姿が老けちゃうと残念よねみたいな

気さくで身近な話を

目線同じでしてくれる。

 

そんな寄り添える指導をする人間になりたいと思います。

 

食で快適になりたい人は

運動で快適になりたい人より多いはず?

 

また食はいまや

サプリメントも含みます。

そんな世界を知りたい人は

博覧会があって事前登録で無料みたいなので

行ってみて下さい。

 

http://a08.hm-f.jp/cc.php?t=M468774&c=28003705&d=58eb

サプリメントを知って快適にお過ごしいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

だれもが知っている医療費の増大

みなさんご存じのとおり、医療費は毎年上がっています。

アメリカでも年々増大していて

下記の記事によると糖尿病や虚血性疾患が多いとのこと

 

糖尿病はアメリカはインシュリン投与がメインなので

投薬代が多いのは納得。

そしてアメリカでは心臓のオペの想像もすぐできるぐらい

メジャーです。ほとんどは食事が原因

www.carenet.com

日本でも、同じように

食事が起因する循環器疾患という分類が1位です

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-iryohi/14/dl/kekka.pdf

(厚労省のHPより)

高血圧や糖尿病ですね。

薬をずっと飲むので、医療費は減ることはありません。

 

薬を死ぬまで飲まないよう

食事管理が自然に楽にできる人を増やしたいと思います。

昨日、脳科学の先生が、プレジデントで書かれていましたが

習慣化につなぐのが一番運動するには大切と。

 

本当に習慣化するのが大切ですが

その習慣化は、人それぞれ違います。

私がスポーツクラブがいいと思っても

万人ではないです。

 

「忙しくて、面倒。でも運動してもいいかな?健康のために」

そんな人の気持ちを大切に、効果に繋げていければいいかなと思います。

 

やはり健康行動に寄り添う仕事。

これから必要になりますね。

 

今日も良い、1日を。

臨床検査技師の友人と思いがけず

ランチをして

心も体も満たされました。

皆様もそうでありますように。